IPOセカンダリ投資とは


IPOセカンダリ投資とは一般的に上場日の初値でIPO株を買い付けることを言います。 上場直後の株式は流動性が高く取引が活発になるため、株価が一気に上昇することがあり、短時間で大きな利益を得ることが可能なことから、IPOセカンダリ投資はIPO投資に続き人気の高い投資法となります。 ただ大きく上昇し大きな利益を出すこともあれば、逆に大きく下落し大きな損失となることもあるため「ハイリスクハイリターン投資法」でもあります。 上場直後の株式は基本的に需給のみで株価が動くため、通常の株式投資に必要な企業分析やチャート分析の知識もほぼ不要で、投資経験の浅い方でも気軽にトレードできることから、IPO投資の延長戦と捉え、チャレンジする方も多いのが現状です。